安心して与えられるキャットフードを選ぶ

キャットフードはたくさんの種類が市販されていますが、安心して与えられるものはどれなのか迷ってしまうことも多いでしょう。猫はグルメで偏食も多いので、気に入ったものしか食べません。その部分も考えると選ぶのは難しいでしょう。まずキャットフードはドライタイプがよいのかウエットタイプが良いのか困るところですが、猫が喜んで食べるのはウエットタイプのほうが多いようです。猫はもともと肉食で狩をした獲物を食べていたので、ドライタイプよりもウエットタイプを好む傾向があるようです。しかし、栄養素を総合して考えるとドライタイプのほうがよい場合もあります。ウエットタイプは種類によってはおやつに近いものもありますので、注意が必要です。ちなみにカロリーはドライタイプのほうが高く、同じ量で計算した場合、ウエットタイプはドライタイプの約半分のカロリーとなります。最近ではドライタイプにプレミアムフードと記載されているものも見られます。プレミアムフードとは明確な基準はありませんが、無添加で安全な原材料で作られているものという意味になります。もし、ドライフードで下痢や嘔吐など体調を崩しやすい繊細な猫の場合、切り替えることでよくなるケースもあります。また、グレインフリーのキャットフードも増えてきています。グレインフリーとは穀物を使わないものです。猫は肉食であるため、本来の食生活に寄せるというものです。現時点では穀物を含むフード食べることでの健康被害は証明されていませんが安心できるキャットフードとして与えている飼い主さんも多くいるようです。
http://www.wotch.org/